【北斗の拳〜天昇〜】〜パチスロ実践〜

パチスロ実践

どうも、kousin(コーシン)です。

クリぼっちには優しい優しいパチンコ屋さんに来店来店〜ウェイウェイwww

【北斗の拳〜天昇〜】〜パチスロ実践〜

王道を征く

今日は久しぶりに打ちたい台がありまして。

それがこちら。

みんな大好き北斗の拳。 

スロの王道の一つですね。

自分がよく打ってた北斗シリーズは初代蒼天の拳です。

6号機初の北斗という事で打った人も多いんではないでしょうか?

自分は北斗に関しては初代北斗の爆裂台のイメージが強すぎて、その後のシリーズは霞んで見えてしまって追っていませんでした。

ただ今回は友人から6号機の北斗はリゼロっぽくて面白いと聞いたので遅ればせながら初打ちしてきました!

有利区間ランプ点灯確認ヨシ

事前情報を集めて空き台を探していると、有利区間ランプ点灯で250G近くで放置されている台を発見!履歴を見ると1スルー台かな?って感じの台。

有利区間ランプ点灯だと天井G数短縮してるので、長くても500G以内には激闘ボーナスが来る計算。

500G近くでやっと…

500Gも過ぎ、断末魔ゾーンでやっと…


一瞬めちゃテンション上がったけど今作の中段チェリーは強チェリーというだけみたい

北斗のキャラってなんでこんなにカッコいいんだろう

激闘ボーナスゲット!!

設定1だとAT確率1/1000らしいので、3以上で有ることを祈る。

1だとAT入れるだけでプレミア扱いです笑

小役レベル9!!

昇舞ポイントが10も溜まってれば行きますよね笑笑

白鯨戦っぽさがある

激闘ボーナスは所謂リゼロの白鯨戦と一緒。

違うのはリゼロより自力引きが重要ってところ。

引いた子役によって突破率が毎回変わる仕様みたいです。

3回戦あって、初回は昇舞ポイントによってバトルレベルが上がるので勝ちやすい設計。

2戦目以降は自分の引きが大切になってきます。まさに勝負!って感じが良いですね。

まぁあれだけレベル上げればね。

ラッキー!

えっ!?

難なく突破できちゃいました。ビックリ!

こんな簡単にAT入るなら楽勝やーん、と奨めた友人にラインで画像送ったところ北斗に5万すったらしくめっちゃキレられました笑

気持ちいいAT!!

今回のATは2種類選べますが、せっかくなので修羅モードでやってみます。

もう一つの世紀末モードは対戦相手によって期待値が変わるいつものやつです。


保留玉で期待値が変わるというところがパチンコっぽいですね!

リン!!まさかこんな感じに育つとは思いませんでしたよね笑

85%ループは伊達じゃないですね!

出玉感がリゼロみたいにすぐに貯まるので爽快感半端ないです

平均1000枚らしいです。 

リゼロと同じ感じで高設定であるほど一撃が少ない傾向にあるようです。

結果

思ったより伸びなかった…

85%と考えたら8回負けは妥当なところでしょうね。

北斗の拳〜天昇〜実践結果まとめ

投資6000円 
回収650枚 
収支+6400円

初打ちの感想としては自力が強くないとキツくてゲーム性がリゼロと言った印象です。

リゼロは天井までブン回して、白鯨戦の最初に引く撃破率が重要なイメージです。

ですが、北斗の場合は子役が引ければどうにかなるので撃破率に絶望するって状況はないですね!

また有利区間ランプの点灯条件がATスルーの奇数目と分かりやすいので、グラフを見て何回ATスルーしているか判断も出来ます。

設定1だとAT確率1/1000近いので、全くAT当たってない台は避けたほうがいいでしょう。

総じて立ち回りはしやすいんじゃないかなー?と思いました。

ただ稼働率が悪いとハイエナが出来ないのが痛いところですね。

もし稼働率が良くて、ガンガン回っているなら200G・400G付近を目安にハイエナ狙いがオススメです!

ループ性が強いのは流石北斗と思いました笑

思わぬお宝台があるかもしれないので、打つときは必ずチェックしておきたい台ですね!

最近はAT機が多いので、久しぶりにAタイプが恋しくなってきました笑

今度はAタイプの機種でも打とうかなー?と考えてます。予定は未定。

ではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました