【沖ドキ〜vacances〜】〜パチスロ実践〜

パチスロ実践

どうも、kousin(コーシン)です。

2020年も6号機でも稼がせて頂きます、kousin(コーシン)ですw

さて、今回は沖ドキを実践してきたのでご覧ください!!

【沖ドキ】〜パチスロ実践〜

沖ドキとは?


いわゆる沖スロと呼ばれる沖縄発祥のスロットです。

沖縄では主力のスロットで5号機の中でも屈指のスペックを誇ります。

主なゲーム性

ATタイプ

天井最大999Gの間に、モードによって解除ゲーム数が決まります。 リゼロの通常がイメージしやすいかも?

ATも内部モードが4つあります。

1.単発で終了する通常モード

2.次回32G以内の大当たりが確定する保証モード

3.32G以内の大当たりが80%の確率でループするドキドキモード

4.32G以内の大当たりが90%の確率でループする超ドキドキモード

基本的にドキドキモードを目指していくゲーム性になってます。

沖ドキの天井狙いでウロウロと立ち回る作戦!!

沖ドキの立ち回りで個人的に実践していることは天井狙いウロウロ作戦です!

だいたい450-500付近の台を積極的に狙っていき、500G以内に当たるように立ち回ります。

すると初期投資1万以内では当たるので、運が良ければそのままドキドキモード当選から一気にまくれますよ!

◆500G付近で始めて100G以内に2回大当たりをゲット◆

 

この戦法で2台ほど100G以内で大当たりを引きました!

あでもどちらとも単発だったので、その度に台移動です。

沖縄だと沖ドキのシマがあるので10-20台ほど設置しているのが基本です。

なのでかなり回されて捨てられていることも珍しくないので、ハイエナしやすいんですよね笑

中段チェリー!?

そして3台目チャレンジ中 595G目…

!!??中段チェリー!

中段チェリーの恩恵はドキドキモード以上です。

まぁめったに超ドキ直撃なんて無いので期待して無いですが…

キター!!!!!

中段チェリーからの超ドキ直撃確率は0.78%です!

もう今年最後で全部の運を使い果たしたんじゃないか?

90%ループって北斗の虹オーラかよ!?って思いながら興奮してました笑

止まらない展開!

◆2000枚超え◆

◆3000枚超え◆

◆光ってる時に透ける仕様がエモい◆

一回だけ32Gで大当たり引いたときはヒヤっとしましたが、あとは安定して10G以内に大当たりが来ました!

しかも沖ドキの大当たり比率はB6:R4なのでスゴく出玉が増えやすいんですよね笑

でも、純増2枚程度なので3000枚出すにしても2時間は掛かりました。

ループ性が高くて純増性能が6号機に近かった初代北斗がどれだけ壊れてたか分かりますね笑

〜大満足の結果〜

結果です!

3000円投資で3700枚だったので打ち納めとしては大満足の結果でした!

【沖ドキ〜vacances〜】実践結果まとめ

投資 3000円
回収 3705枚
収支 +66000円

超ドキドキモードのスペックを存分に味わった結果になりました!

この一撃性は6号機では味わえない快感です。

沖ドキは方法麻薬と言っていた友人の気持ちがよく分かります笑

こんな一撃性の高い機体はもう6号機では出ないんだろうなと思ったら、4号機から5号機に切り替わってきた10年前を思い出します。

残っている5号機もこれから段々少なくなってくるかと思いますので、皆さんも悔いが残らないように楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました